糸かけ曼荼羅【大阪】 › 糸かけマンダラ ギャラリー › 8月1日(土) 糸かけマンダラ作品展

2015年09月03日

8月1日(土) 糸かけマンダラ作品展

ワークショップにご参加いただいた方に、作品をお持ちよりいただき、作品展を開催しまし
た。

ただ、糸をかけるだけのシンプルな作品ですが、他の方が作った作品は、自分では醸し出せない雰囲気やエネルギーだなぁ、、、と美しさに感動することが多いです。

そんなマンダラが多く集まる訳ですから、会場は、もうとても素晴らしくなりました。







“仏教”の仏様たちをテーマに作られたシリーズもののマンダラです。すごい存在感でした。 
これらをまとめて全て飾っていただける場所があれば!!と切に願ったマンダラです。 どなたかぜひ!

仏様のイメージで、板を色づけてから、糸をかけられたご作品です。 作り始める前に、明確に意識化なさっておられるので、マンダラから放射されるエネルギーも眩しいくらいで惚れ惚れしました。







板は、スプレーペンキで丁寧に塗られています。 色付き板は、ペンキを塗って自作するしかありません。 一度塗っただけでは、きれいに色が出ないので、何度も何度も重ねて塗る必要があります。

これだけ大切に作られたマンダラですから、丁寧に作られたものは放つエネルギーも違います。



途中で作るのをお休みして長い365ピンの地球の公転周期のピン数のマンダラです。 

こうしてみると、重なった糸が幾何学模様をハッキリと浮きだたせ、とても美しいです。
このマンダラは、40cm四方の板に、虫ピンに糸をかけているため、いつ外れるか、はたして完成できるのか、バクチのようなチャレンジです。 みなさんに、完成したものをみたいとおっしゃっていただいているのですが、これを始めると、熱中してしまって、何もできなくなるため、しばしの間封印中です。 なにしろ、何色かけることになるかも、作ってみないと分かりませんから、、、、。


会場の一角では、体験ワークショップがありました。




ミニ糸かけマンダラを実際に作ってお持ち帰りいただけるブースと、マンダラ塗り絵のブースがあり、みなさまにご参加いただけました。

開場してから終了まで、お昼休みもとれないくらいの盛況ぶりでした。

今回、スタッフとしてお手伝いいただきましたMさまが、マンダラ塗り絵のブース、これらの写真の撮影をして下さいました。 Mさま、本当にありがとうございました!


通常のワークショップでは、なかなか完成まで至る方がいらっしゃいません。 そのため、ワークショップで拝見した途中までしか、私も、一緒に受講された方々も、拝見できないのですが、その後、完成写真を送っていただくと、全く違うイメージのものに、“進化”しているご作品がほとんどです。

でも、写真では、現物の1/10くらいにパワーが落ちているので、現物のご作品をぜひ拝見したかったのです(^^)

出展にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。 素敵な出会いに感謝いたします。





∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥

糸かけマンダラ ワークショップ開催情報

http://runrunwaiwai.net/itokaketoha/itokakewsdetail

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥
同じカテゴリー(糸かけマンダラ ギャラリー)の記事画像
小3の女の子と、お母さまのご作品
「一合升」上のミニマンダラ
48ピンミニ
64ピンミニサイズ
金星と地球のダンス U.A.さま
48ピン(Iさまご作品)
同じカテゴリー(糸かけマンダラ ギャラリー)の記事
 小3の女の子と、お母さまのご作品 (2018-08-21 16:45)
 「一合升」上のミニマンダラ (2018-08-21 16:33)
 48ピンミニ (2018-08-21 16:25)
 64ピンミニサイズ (2018-08-21 16:09)
 金星と地球のダンス U.A.さま (2018-06-27 08:31)
 48ピン(Iさまご作品) (2018-02-28 09:39)

Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 17:14 │糸かけマンダラ ギャラリー