2016年01月19日

“宝石” を作る

< < < これはなんでしょう?

前回記事からの続きです(^^)

ミョウバン単結晶

これは、まだ、頭の部分の角がないので、まだ、“正八面体” ではありません。

“まだ” ?  そう、私は今、この “宝石” を育てています。 キッチンで。 時間をかけて、大きな正八面体に育てる予定です。

成長する結晶です。

最初にお見せした写真を覚えていますか? これです、これ。




このお尻の部分を見ていると、何か似たようなものをどっかで見たような。。。。



パワーストーンショップで販売している水晶の群生っぽくないですか? 水晶の群生も、下に小さな細々した結晶があって、その中からニョキ!と水晶の大きな結晶が生えています。

この結晶も、大きな三角の結晶が生えてきています。

水晶も、他の宝石も、マグマが冷やされていく時に、そこに“たまたま”ある成分や、その時の温度によって、作りだされるもの。 どんな宝石になるかは、その時の条件次第。

それは、頭で分かっていても、実際に自分でこうして結晶を作ってみると、温度や環境、条件で出来上がる結晶が違うため、結構大変。 大変だから、自然が作りだす奇跡の宝石たちについて、深い体感として、感嘆と感動が湧いてきます。

おおげさですか?(^^) でも、頭で分かっているのと、実際に、身体を使い、手を使い、実際に、目の前でみて、体感と経験で識るのとでは、理解は感動と感嘆と共にやってくるので、違いますよw

この結晶は、気温と濃度で、少しずつ、育って大きくなっていきます。 透明度も変わってきます。 そう考えると、パワーストーンショップで販売している、美しい透明な水晶は、どんな条件で慈しまれ、出来上がったのか。。。 愛おしくなりますね(^^)

さて、答えは

   ミョウバンの結晶

でした!  いかがでしたか? 正解した人~!

ミョウバンは、食料品売り場、または、薬局で売っています。 ミョウバンは、漬物や煮物などに使って、色をキレイに残したり、スプレーにして使うと、殺菌作用、収れん作用で体臭を消したり、肌を引き締めたり、赤ちゃんのおしっこやペットのおしっこなどの「アルカリ性」の消臭作用があります(肌につくのは無害です。成分は、かつて脳に悪影響を及ぼすと悪者扱いされたアルミニウムなので、大量に口にしてはいけません。結晶も舐めたりしないようにね!)。


毎日、少しずつ、大きくなっていく、美しい正八面体。

ご一緒に作ってみませんか? 育ててみませんか? (^^)





∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥

糸かけマンダラ ワークショップ開催情報

http://runrunwaiwai.net/itokaketoha/itokakewsdetail

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥∴‥
同じカテゴリー(マンダラ徒然(つれづれ))の記事画像
糸かけマンダラの活躍
金星と地球のダンス
複雑に入り組んだ現代社会
これはなんでしょう?
立体マカバと12芒星
マンダラと幾何学と数字
同じカテゴリー(マンダラ徒然(つれづれ))の記事
 糸かけマンダラの活躍 (2017-03-13 09:33)
 数のエネルギーを知りたい人への最高のサイト (2016-11-04 20:56)
 それぞれが感じ取っていく - シュタイナー教育 - (2016-11-04 13:34)
 金星と地球のダンス (2016-10-07 10:10)
 複雑に入り組んだ現代社会 (2016-05-16 18:25)
 これはなんでしょう? (2016-01-19 13:30)

Posted by フラワーエッセンス研究家 葛葉 at 13:46 │マンダラ徒然(つれづれ)